福井県の駅弁から学ぶ、商品改善を繰り返す謙虚さ

 

 

こんにちは、いなほです。

f:id:bannpa18:20190114164952j:plain

 

「コンテンツを作る」実践途中ですが、方向性をガチッと決めると何を見てもブログ記事になることが分かってきました。

 

今回は駅弁に学びます。

 

学べる駅弁:炙ります寿司と元祖鯛鮨

 金沢駅に駅弁屋さんがあり、そこで購入しました。

駅弁屋さんはその日のうちに売り切らないといけないので、多く仕入れすぎることはありません。

 

さらに金沢駅は人も多ので、土日の夕方はすぐ品薄になります。購入する方はなるべくお早めに。

 

私が買ったのは、塩荘という福井県敦賀市の会社の駅弁です。

北陸の駅弁といえば「かにチラシ弁当」も有名。

 

見た目はこんな感じ、まぁ普通の駅弁。 

福井 駅弁 おすすめ

福井の駅弁「炙りますずしと元祖鯛鮨」

味は100円寿司よりレベルが高くて、美味しかったです。どんどん駅弁ってクオリティ上がって行きますよね。。

 

そもそも単価が高めなので、クオリティを上げないと厳しそう。

駅弁に学ぶ:商品が使われるシーンを想定する

 

まずこの塩荘さんの駅弁の何がすごいって、駅弁からおもてなしを感じるんですよね。いやマジです

 

駅弁からおもてなしを感じるって相当すごいと思うんですよね。

 

ふつう、おもてなしを感じるのって感動したサービスとか接客に対してが多いですよね?サプライズのプレゼントとか。その感動を駅弁で体感しました。

 

この駅弁は食べる人のことを考えて作られているし、

そのための商品開発を怠らない姿勢に私はただただ感動したのです。(駅弁を食べただけ)

 

駅弁で人を感動させようと思うと、何を考えますか?

正直私にはアイディアのカケラも出ません。

 

使う人のシーンから想像しましょう。

まず駅弁は新幹線で食べる人が多いと想定します。

 

新幹線の中で食べるということは?

・ゆれる車内(食べにくい)

・お弁当は傾けると中身が寄ってしまう

 

などが想像できます。

 

まず、この駅弁はお寿司。普通、傾ければお寿司たちもギュッとよってしまいます。

そして、お寿司の醤油。揺れる新幹線の中で醤油をかけると、箱の中で揺れ偏った一部に醤油が溜まってしまうこともあるでしょう。 

 

そんな、食べる人の「不便さ」を想定して、解消する作り方をされていました。

福井 駅弁 おすすめ

醤油とガリ付き。醤油は三角コーナーがあり揺れる新幹線内でも安心。

 

はい、こんな感じで一つの小さなプラスチックを置くことで醤油が固定されるんですよね。

 

さらに、 

福井 駅弁 おすすめ

アイディア満載

 

醤油の入れ物自体を固定できるようハマる窪みもできていました。これだけでもコストってかかると思うんですが・・・。

これで、なんか凄い駅弁だな、と気付き始めたのです。

 

肝心の内容はこちら。いま見ても美味しそう〜 

福井 駅弁 おすすめ

豪華な見た目

 

驚きは先ほどの醤油にとどまらず、

 

福井 駅弁 おすすめ

しれっといる高菜

お寿司1つ1つがハマる窪みができていました。

几帳面すぎる気もしますが笑 でも、窪みがあるとかえって作る工程では早く出来上がるのかもしれません。

 

多少のことではお寿司が寄れたりしないように、万全の工夫に感動しました。

長年駅弁を作っていても、なかなか出来ない事だと思います。

 

「北陸新幹線で駅弁を食べた」というだけですが、作る人の視点に立つと見えてくることもあるなぁと感じた記事でした。

 

炙ります寿司も鯛ずしも味がしっかりして美味しかったです。素材のままでも十分味わえたので、途中からは醤油を付けずに食べてました。

 

まとめ:商品提供をする人のことを考える

塩荘さんの駅弁から、使う人のことを思って商品(コンテンツ作り)をしないといけない、考え方の基本的な部分を学びました。

 

この会社は駅弁を長年作っている老舗です。

 

売れるからとそのままにせず、改善していく姿にこの会社のファンがもっと増えてほしいな〜と思い記事にしました。ぜひ参考に。

 

 

毎週日曜日、有益情報や活動報告をお届けします。

*月末の週だけお休みです。

 

私は法人営業の仕事をしながらコンテンツを作っています。

 

ネットの無い時代だったら間違いなく私はビジネスを学ばずに生きていました。

 

今、周りにビジネスを真似できる人がいないとか、関係ない時代になっています。

 

なぜならインターネットがある環境は、誰しも挑戦するチャンスが与えられているからです。中学生であろうと、働くお母さんでも、定年退職した人でも。

 

副業やコンテンツ制作に憧れを持ちつつ行動できてないのであれば、それはその人のせいです。実はそこまで求めていないなら、私はそれで良いと思います。

 

行動したい!でも結果動けていない、結果が出ず継続できない。

そのパターンは勿体ないはず。やり切れていない点を自省できるはずです。

 

私もそんな人間で、中学生の頃に小説家になりたい!と思っても作品を作ってどこかに投稿するという行動までしてなかったです。

せいぜい中途半端に書きかけて、辞めます。

 

集中して行動し結果を出している人、たくさん見てきました。

 

それに対し私はまだコンテンツ作りに関してはヒヨコ状態です。

 

ただ学びアウトプットする過程で

・情報の取捨選択

・コンテンツの作り売るまでの具体的な過程

・行動をやりきるモチベーションの保ち方

 

などを知り、副業としてだけでなく本業にも活かすことが出来ています。

 

1までの過程を一番フレッシュな状態で発信できるのが今の私です。

確実に歩を進めていく私を見てモチベーションをあげるため、誰かのライバル相手になれるのも私です笑 

 

そこで、副業をしたい・コンテンツを生み出したい人のためにLINE@限定で進捗状況なども共有しようと思いました。

 

よりクローズな空間の方が、あなたが動くためのきっかけになる可能性が高まるからです。

 

まずはLINE@へ登録していただくだけで大丈夫です。

友だち追加

 

ただ、私が作っているコンテンツの性質上、「豆本」ファンの方もいます。定期的に豆本情報も発信しますがご了承ください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

もしこの記事が面白かった!と思ったら

SNSなどでシェアしていただけると嬉しいです。

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です