賃貸駐車場の又貸しは出来なかった、シェアリングエコノミーのakippa





akippa,トラブル
f:id:bannpa18:20190114164952j:plain


こんにちは、いなほです。

先日NewsPicksで見て知った「akippa」に駐車場登録を試しましたが、失敗に終わりました。

体験談とサービス自体の話です。

シェアリングエコノミーの駐車場版akippa 

akippaとは、

月極や個人の駐車場で空いている時間帯を第3者に貸す、「シェアリングエコノミー」の駐車場版です。

詳しい説明はこちら↓

www.akippa.com

家に駐車場はあるけど、車持ってないとか、ほとんど使ってないなど、「貸したい人」は多い。

ということに目をつけたサービスです。

akippa,仕組み,解説,カーシェアリング,シェアリングエコノミー,
Newspicksで読んだ時のメモ

社長がこのサービスを立ち上げたのには根拠があって、

日本にある車の数に対して

タイムシェアで借りられる駐車場の数は圧倒的に足りていないようです。



そこに目をつけた金谷社長がこのサービスを立ち上げ。

今では拠点数では業界トップにまでいくサービスになりました。



《社長インタビューはこちら》

akippa株式会社 代表取締役CEO 金谷 元気|IT|ベンチャー通信Online



駐車場持ってれば誰でもチャンス

賃貸に無料でついている駐車場があり、車も持っていなくてほぼガラ空き。

このサービスを知った後の私は



いいじゃん!

小さくても自動収入になるのはデカイ!!



と思いさっそくサイトに登録しました。

こーゆーときの行動の速さ、毎日できて欲しい。

余談ですが、基本的に人は自分が損するときと得する時にしか動かないそうです。



さて、私が住んでいるエリアが駅近いとかではなかったのですが、数時間600円前後で出されていました。

これが週末だけでも入れば週末のお昼代が浮きます。



サイト上での登録が終わると、メールで確認事項等々、スタッフの方から送られてきます。

当然、賃貸駐車場の又貸しはオーナー(不動産)の許可は得ているか、確認が必要。許可を得ている場合は、akippaスタッフからオーナーへ挨拶電話が入ります。

難しいんじゃないかなあ・・・と思いつつ、電話で確認したところ「基本的にはやめていただきたい」とのこと。

少し予想していた返しでしたが、近隣の車とのトラブルを考えると、見送ることにしました。



私はできずに終わりましたが、

個人所有の空き駐車場がある人は始めてみてはどうでしょう。 

場所が良ければ良い収入源になります。



毎週日曜日、有益情報や活動報告をお届けします。

*月末の週だけお休みです。

私は法人営業の仕事をしながらコンテンツを作っています。

ネットの無い時代だったら間違いなく私はビジネスを学ばずに生きていました。

今、周りにビジネスを真似できる人がいないとか、関係ない時代になっています。

なぜならインターネットがある環境は、誰しも挑戦するチャンスが与えられているからです。中学生であろうと、働くお母さんでも、定年退職した人でも。

副業やコンテンツ制作に憧れを持ちつつ行動できてないのであれば、それはその人のせいです。実はそこまで求めていないなら、私はそれで良いと思います。

行動したい!でも結果動けていない、結果が出ず継続できない。

そのパターンは勿体ないはず。やり切れていない点を自省できるはずです。

私もそんな人間で、中学生の頃に小説家になりたい!と思っても作品を作ってどこかに投稿するという行動までしてなかったです。

せいぜい中途半端に書きかけて、辞めます。

集中して行動し結果を出している人、たくさん見てきました。

それに対し私はまだコンテンツ作りに関してはヒヨコ状態です。

ただ学びアウトプットする過程で

・情報の取捨選択

・コンテンツの作り売るまでの具体的な過程

・行動をやりきるモチベーションの保ち方

などを知り、副業としてだけでなく本業にも活かすことが出来ています。

0→1までの過程を一番フレッシュな状態で発信できるのが今の私です。

確実に歩を進めていく私を見てモチベーションをあげるため、誰かのライバル相手になれるのも私です笑 

そこで、副業をしたい・コンテンツを生み出したい人のためにLINE@限定で進捗状況なども共有しようと思いました。

よりクローズな空間の方が、あなたが動くためのきっかけになる可能性が高まるからです。

まずはLINE@へ登録していただくだけで大丈夫です。

友だち追加

ただ、私が作っているコンテンツの性質上、「豆本」ファンの方もいます。定期的に豆本情報も発信しますがご了承ください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もしこの記事が面白かった!と思ったら

SNSなどでシェアしていただけると嬉しいです。



あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です