常識を疑うレッスン:ご当地ソフト、冬の定番はなんだ?



ご当地,ソフトクリーム,一度食べたら癖になる,
ソフトクリームって癖になる
f:id:bannpa18:20190114164952j:plain

こんにちは、いなほです。



ご当地ソフトクリームは美味しい

ご当地ソフトクリームって、観光地でかなり定番ですよね。

そもそも外で何かを食べるってめっちゃ美味し感じませんか?



私は3年半添乗員をして国内も多く回りました。

やっぱりご当地ソフトって多いですし、お客さんは冬でも食べてる人いるくらい、魅力あるんでしょうね。



ソフトクリームを売る側のメリットって、

ソフトクリーム自体人気で、簡単に地域の色(味)も出せること。だと思います。



最近だとクレミアソフトという超濃厚なソフトクリームが観光地でも販売されていて、こちらも人気商品になりそうです。



「観光地の根強いソフトクリーム人気」って日本独自の文化かなぁ〜と思って、

色々調べた時期もありましたが

「なぜここまでソフトクリームが観光地で定番化しているのか?」は分りませんでした。

*ご存知の方いたら教えてください。



ラーメンのような安定した美味しさ+個性が出しやすい、とかですかね。 

売れるから広がった、というのが簡単な理由なんでしょうけど・・・



とにかく

最近気になっているのは「夏の定番はソフトクリーム」じゃあ、



「観光地で冬の定番ってなんだろう?」ということです。



おでんやその地域の暖かいもの、おしるこなどありますが

全国で満遍なく人気のものってまだ出ていないのかなぁと

書いている途中で気付きましたけど、今のところ「おしるこ」が一番よく見かける気がします。あとは「コーヒー」とかでしょうか・・・

どちらも地域の色が出しにくい(?)ので、どこにでもあるっちゃあるけど、「ご当地らしさ」というのは演出されてない気がします。



ソフトクリームは誰でも始めやすいのが広まる理由ですね。

ソフトクリームはあの機械があればすぐ導入できますが

おしるこってどうなんでしょう

一から作る手間とか考えると、売れるエリアじゃないと販売しないかもしれませんね。

そもそもソフトクリームって保管期間も長いしかなり有能なのか・・・

金沢では「金箔ソフト」というものが販売されており、なんと1つ1000円〜1200円

かなり高単価ですが、お天気の良い日に兼六園近くのお店を見ていると飛ぶように売れていました。10秒で1万お店に入るようなスピード感・・・



なにあれ、私も売りたい



そう思いつつ、

金箔の仕入れ値にもよりますが、アイディアの勝利ですよね〜

ソフトクリームの偉大さはまだまだ根強そうです。



毎週日曜日、有益情報や活動報告をお届けします。

*月末の週だけお休みです。

私は法人営業の仕事をしながらコンテンツを作っています。

ネットの無い時代だったら間違いなく私はビジネスを学ばずに生きていました。

今、周りにビジネスを真似できる人がいないとか、関係ない時代になっています。

なぜならインターネットがある環境は、誰しも挑戦するチャンスが与えられているからです。中学生であろうと、働くお母さんでも、定年退職した人でも。

副業やコンテンツ制作に憧れを持ちつつ行動できてないのであれば、それはその人のせいです。実はそこまで求めていないなら、私はそれで良いと思います。

行動したい!でも結果動けていない、結果が出ず継続できない。

そのパターンは勿体ないはず。やり切れていない点を自省できるはずです。

私もそんな人間で、中学生の頃に小説家になりたい!と思っても作品を作ってどこかに投稿するという行動までしてなかったです。

せいぜい中途半端に書きかけて、辞めます。

集中して行動し結果を出している人、たくさん見てきました。

それに対し私はまだコンテンツ作りに関してはヒヨコ状態です。

ただ学びアウトプットする過程で

・情報の取捨選択

・コンテンツの作り売るまでの具体的な過程

・行動をやりきるモチベーションの保ち方

などを知り、副業としてだけでなく本業にも活かすことが出来ています。

0→1までの過程を一番フレッシュな状態で発信できるのが今の私です。

確実に歩を進めていく私を見てモチベーションをあげるため、誰かのライバル相手になれるのも私です笑 

そこで、副業をしたい・コンテンツを生み出したい人のためにLINE@限定で進捗状況なども共有しようと思いました。

よりクローズな空間の方が、あなたが動くためのきっかけになる可能性が高まるからです。

まずはLINE@へ登録していただくだけで大丈夫です。

友だち追加

ただ、私が作っているコンテンツの性質上、「豆本」ファンの方もいます。定期的に豆本情報も発信しますがご了承ください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もしこの記事が面白かった!と思ったら

SNSなどでシェアしていただけると嬉しいです。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です