香港ディズニーで気付いた、顧客満足度について






こんにちは、いなほです。

少し前の旅行の話からの気付き。

お客さんの満足度について



f:id:bannpa18:20180325190509j:plain

香港ディズニーに行っておりました。

ディズニー好きの友達に合わせて、2日かけてパークを回ることに。



f:id:bannpa18:20180325191318j:plain

東京のディズニーランドに慣れているとよく言われるのが

「海外のテーマパークに行った方が待ち時間短くて良いよ!」という話



香港,旅行,香港ディズニーランド,アトラクション,限定,トイ・ソルジャー,パラシュート,ドロップ,トイストーリー,グリーンアーミーメン,

実際、写真の「トイ・ソルジャー・パラシュート・ドロップ」は

トイストーリーのグリーンアーミーメンのアトラクションで、

待ち時間15分とかでした。

閑散とした遊園地だと逆に盛り上がりに欠けるときもありますが、

程よくたくさんの人がいて待ち時間が掛からないのが一番良いですよね。

私はディズニーランドに積極的に行く方ではないんですが、香港デイズニーなら喜んで2回目も来たいと思いました。



まだアトラクションも多くはない香港ディズニーランドは

1日あればまぁ回れるって書いてあるブログとかもあるんですが

2日いて気付いたのは、「ゆとり」があるとその余白を楽しめるな〜ということ。



例えば1日だけ回る、とすると 

それなりにスケジュールの組み立てが必要になります。

「ここに行きたい」とか

「あのアトラクションに乗りたい」とか

もちろんそれをこなして行く楽しみも私は好きですが

行程をがっちり決めると、それ以外のことが見えなくなったりします。

隠れ家カフェに気づかなかったり、小さなイベントを現地で知って行く暇が無かったり。



これ、旅行に限らずだとは思いますが。

余裕さえあれば、なるべく旅行はゆっくり行きたいなぁと思う私です。



待たせて大満足させるか、待たせず満足させるか

f:id:bannpa18:20180325191944j:plain

香港ディズニーランドでは、キャラグリーティング(キャラグリ)が最高だそうです。



香港限定の衣装に身を包んだディズニーキャラクターたちは、ここでしか会えない特別感を味わえるなぁと。

f:id:bannpa18:20180325192010j:plain

かなりあちこちでキャラクターが登場し、一緒に写真を取ることができます。



f:id:bannpa18:20180325192034j:plain

ドナルドは結構人気で列を並んで撮ったんですが、

意外と写真を撮る時間はゆっくり待ってくれます。



当然その分待ち時間はあるんですが、

写真を誰もが少しゆとりを持って撮れるのでその満足感から待ちに対するイライラはなかったです。

待つといっても、1時間も並ぶほどではないので・・

香港ディズニー,キャラグリ,アイアンマン

アイアンマンは、キャラグリーティングの際も登場の仕方の演出がこだわっていて、テンションが上がりました!!!

超かっこいい、さすがアベンジャーズ!



確かにミッキーなどのキャラなら、普通に立っていても「可愛いい〜!!」となりますが、

アイアンマンが道に立っていると、ちょっと遠目に見ちゃいますよねw

鳥取県の水木しげるロードで、偶然にも誰にも囲まれていない鬼太郎を遠目に見てしまった時は

行きたくても近寄れない気まずさがありましたので。

そこを、カッコイイ登場の仕方で見せることでよりキャラが生きていました。



まとめ

簡単な旅行日記でしたが、

・ゆっくり休暇を過ごすことで、充実度とその場でしか巡り会えない偶然に気付くことができる

・早く客を裁くことが必ずしも満足度に直結しない

ということを気付きのタネとして記しておきます。



いまの自分から少しでも変わりませんか?

もともと私はすごく人見知りで、そんな自分が嫌でした。

幼稚園や小学校の低学年までは良かったのですが、中学生になったあたりで人見知りに。

先輩に対して敬語を使うというタイミングで、家族の中では一番上の私は年上の人への接し方とか全然わかりませんでした。

合わせて、年上なら誰でも敬語じゃないといけないと思い込んで

おばあちゃんにも敬語、何を話していいかだんだん分からなくなっていました。

高校生になってアルバイトをした先でも、仕事は一生懸命やっても年の近い人と深く仲良くはなれず

よく分からない人見知り状態が続いていました。

ただ、私には「変わりたい」という意思がありました。

こんな自分を変えたくて仕事はガッツリ接客業の添乗員(ツアコン)をしたり

プライベートで副業の世界や起業家の方と会う機会に恵まれどんどん刺激を受けたり

少しの「変わりたい」という気持ちの積み重ねが

私を大きく成長させてくれました。

まだ、もっと、私は前に進みたい。

私の信念は下記の3つ。

・旅行中に死ぬなら本望

・人生は探検でありパーティのように楽しく

・社会に価値を提供したい=稼げる人間になりたい

いま私は営業という普通に会社で働く傍ら、こうしてコンテンツを日々作っています。

それは「資産」という概念を知ったから。

成長していく過程で

「稼ぐ」ということ

「本質を学ぶ」ということ

まだ勉強している最中ですが、少しずつ分かってきました。

いまの時代でなければ、私は普通の生活をして過ごしていました。

でも、今インターネットがある環境は、誰もが挑戦するチャンスがあります。

中学生であろうと、働くお母さんでも、定年退職した人でも。

私もそんなラッキーな時代に生まれたからこそ、挑戦できているうちの一人です。

副業やコンテンツで稼ぐということから

まずは世界を広げるために

成長していきませんか?

私も少し前まではそうだったのですが、成長するにはまず「知る」ことが大切です。

「知る」ことすらしなければ、「変える」こともできません。


私は日々コンテンツ作りで

ただ学びアウトプットする中で

・情報の取捨選択

・コンテンツの作り売るまでの具体的な過程

・行動をやりきるモチベーションの保ち方

などを知り、副業としてだけでなく本業にも活かすことが出来ています。

0→1までの過程をあなたに伝えることができるのが私の強みです。

モチベーションをあげるため、ライバル相手になれるのも私です笑 

そこで、自分を変えたい・副業をしたい・人のためにLINE@で「自分を変えるため」の話なども共有しようと思いました。

こちらで要望などあれば、質問にもどんどん答えていきます。

もちろんただ情報を受け取るだけでもOK

自由なスタイルを尊重します。

「自分を変えるため」に私がしてきたことを、今まとめております!完成まではLINE@でお待ちください。

友だち追加

ただ、私が作っているコンテンツの性質上、「豆本」ファンの方もいます。定期的に豆本情報も発信しますがご了承ください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もしこの記事が面白かった!と思ったら

SNSなどでシェアしていただけると嬉しいです。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です