たかのてるこ

たかのてるこさんのトークショーで、感情が動く旅行話の価値に気付いた話

こんにちは、
いなほです。
たかのてるこ,人情ヨーロッパ

私、自分の話をするより人の話を聞く方が好きです。

でも、必要以上に喋らなくても「話す内容」は

やっぱり意識するべきだなーと思いましたの。

<目次>

・自分の話に価値を持たせる

・感情を動かす人は強い

自分の話に価値を持たせる

このテーマの話をするきっかけは旅行イベントで知った

たかのてるこさんというエッセイ二ストでした。

この人の旅行トークが面白くてめちゃくちゃ笑いました。

実は私は旅行に行く割に、

旅行先での話をベラベラ話す方ではありませんでした。

旅行の話=自慢話にならないかという謎の心配

旅行行かない人からすると、

疎ましく感じるんじゃないかな〜とか、

考えてたんですよね。

そんな考えがぶち壊されたのが、

たかのてるこさんという旅行エッセイを書く方です。

感情を動かす人は強い

旅行は好きだけどエッセイは読んだ経験がなかった当時の私。

たかのてるこさんのことも、知りませんでした。

偶然トークショーを聞けたのは、ホテル内で開催されてた

ヨーロッパ旅行のイベント。

色んな国の観光局の人たちが大阪・南海スイスホテルで

ブースを作って各国の観光スポットや留学とかをアピールしてました。

入場料1000円くらい掛かりましたが、

貰えるグッズも多かったり人も多すぎず満足度の高いイベントでした。

そのイベントでトークショーをしていたのが「たかのてるこ」さん

当時私は名前も知らなかったんですけど

ちょうど時間も合うし、聞いてみよ〜くらいのテンションでした。

スクリーンに旅行先の写真を見せて色々話してくれます。

で、超意外だったのは内容が芸人さんのコントかな?

というくらいめっちゃウケてたんですよね。

フランスのモンサンミッシェルの写真を見せられて

「この場所はめっちゃ綺麗で〜すごくて〜感動して〜歴史は〜」

という話じゃないんですよね。

「このレストランで会った男の人がめっちゃカッコよくて、〜〜〜〜」

ほぼ井戸端会議の状態 笑

これはたかのさん自身の武器だと思うんですけど、

旅行先で色んな人と交流するんです。

トークの内容も、大元はそんな交流した人たちとのこと。

「なんだこの帽子は!」と写真に写ってる

現地の人の服装とかにツッコミ入れたり。

この国が最高だった(完結)じゃなくって、

実体験をもとに私たちを楽しませるという

価値提供がすごく魅力的でした。

旅行話に限らないと思うんですが、

自分の経験を人に伝えて

楽しんでもらう視点って価値になるんだなー!と思いました。

つまり、ノウハウを提供するだけじゃない!

聞いているうちにワクワクしてきて、

トークショーが終わるころには

「旅行行きたい〜〜〜!」という気持ちでいっぱいに。

トークショーが始まる1時間前まで、「知らない人」だったのに

トークショーが終わる頃には

たかのさんのヨーロッパ旅行の本を購入し、

特典のサインとハグを貰うほどになっていました笑

聴いてる人の気持ちを動かすのって、

難しいけどそれがめっちゃ上手な人だなーと思いました。

トークショーなのでたかのさんの明るい人柄も

伝わりやすかったこともありますが、

のちにエッセイを読んでみると、

文章からもキャラが伝わってきてすごく笑わせてもらったり、

感動したりしました。

高野さんの文章はめっちゃ参考になるので、ぜひ読んで見てください。

私もリライトしながら改めて思い出しました。読み返そう。 

YouTubeの方でも話しました。

話してる内容は記事とほぼ同じですw 

参考に、トークショーを聞いた直後に購入した、たかのてるこさんの本です↓



 

投稿を作成しました 147

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る