たかのてるこ

面白いサイト・記事・人

たかのてるこさんのトークショーで、感情が動く旅行話の価値に気付いた話

こんにちは、
いなほです。

たかのてるこ,人情ヨーロッパ

 

私、自分の話をするより人の話を聞く方が好きです。

 

でも、必要以上に喋らなくても「話す内容」は

やっぱり意識するべきだなーと思いましたの。

 

<目次>

・自分の話に価値を持たせる

・感情を動かす人は強い

 

自分の話に価値を持たせる

このテーマの話をするきっかけは旅行イベントで知った

たかのてるこさんというエッセイ二ストでした。

 

この人の旅行トークが面白くてめちゃくちゃ笑いました。

 

実は私は旅行に行く割に、

旅行先での話をベラベラ話す方ではありませんでした。

 

旅行の話=自慢話にならないかという謎の心配

 

旅行行かない人からすると、

疎ましく感じるんじゃないかな〜とか、

考えてたんですよね。

 

そんな考えがぶち壊されたのが、

たかのてるこさんという旅行エッセイを書く方です。

 

感情を動かす人は強い

 

旅行は好きだけどエッセイは読んだ経験がなかった当時の私。

 

たかのてるこさんのことも、知りませんでした。

 

偶然トークショーを聞けたのは、ホテル内で開催されてた

ヨーロッパ旅行のイベント。

 

色んな国の観光局の人たちが大阪・南海スイスホテルで

ブースを作って各国の観光スポットや留学とかをアピールしてました。

 

入場料1000円くらい掛かりましたが、

貰えるグッズも多かったり人も多すぎず満足度の高いイベントでした。

 

そのイベントでトークショーをしていたのが「たかのてるこ」さん

 

当時私は名前も知らなかったんですけど

ちょうど時間も合うし、聞いてみよ〜くらいのテンションでした。

 

スクリーンに旅行先の写真を見せて色々話してくれます。

 

で、超意外だったのは内容が芸人さんのコントかな?

というくらいめっちゃウケてたんですよね。

 

フランスのモンサンミッシェルの写真を見せられて

「この場所はめっちゃ綺麗で〜すごくて〜感動して〜歴史は〜」

 

という話じゃないんですよね。

「このレストランで会った男の人がめっちゃカッコよくて、〜〜〜〜」

ほぼ井戸端会議の状態 笑

 

これはたかのさん自身の武器だと思うんですけど、

旅行先で色んな人と交流するんです。

 

トークの内容も、大元はそんな交流した人たちとのこと。

 

「なんだこの帽子は!」と写真に写ってる

現地の人の服装とかにツッコミ入れたり。

 

この国が最高だった(完結)じゃなくって、

実体験をもとに私たちを楽しませるという

価値提供がすごく魅力的でした。

 

旅行話に限らないと思うんですが、

自分の経験を人に伝えて

楽しんでもらう視点って価値になるんだなー!と思いました。

 

つまり、ノウハウを提供するだけじゃない!

 

聞いているうちにワクワクしてきて、

トークショーが終わるころには

「旅行行きたい〜〜〜!」という気持ちでいっぱいに。

 

トークショーが始まる1時間前まで、「知らない人」だったのに

トークショーが終わる頃には

たかのさんのヨーロッパ旅行の本を購入し、

特典のサインとハグを貰うほどになっていました笑

 

聴いてる人の気持ちを動かすのって、

難しいけどそれがめっちゃ上手な人だなーと思いました。

 

トークショーなのでたかのさんの明るい人柄も

伝わりやすかったこともありますが、

のちにエッセイを読んでみると、

文章からもキャラが伝わってきてすごく笑わせてもらったり、

感動したりしました。

 

高野さんの文章はめっちゃ参考になるので、ぜひ読んで見てください。

私もリライトしながら改めて思い出しました。読み返そう。 

 

 

YouTubeの方でも話しました。

話してる内容は記事とほぼ同じですw 

 

参考に、トークショーを聞いた直後に購入した、たかのてるこさんの本です↓

有益情報や活動報告をお届けします。

 

私は法人営業の仕事をしながらコンテンツを作っています。

 

ネットの無い時代だったら間違いなく私はビジネスを学ばずに生きていました。

 

今、周りにビジネスを真似できる人がいないとか、関係ない時代になっています。

 

なぜならインターネットがある環境は、誰しも挑戦するチャンスが与えられているからです。中学生であろうと、働くお母さんでも、定年退職した人でも。

 

副業やコンテンツ制作に憧れを持ちつつ行動できてないのであれば、それはその人のせいです。実はそこまで求めていないなら、私はそれで良いと思います。

 

行動したい!でも結果動けていない、結果が出ず継続できない。

そのパターンは勿体ないはず。やり切れていない点を自省できるはずです。

 

私もそんな人間で、中学生の頃に小説家になりたい!と思っても作品を作ってどこかに投稿するという行動までしてなかったです。

せいぜい中途半端に書きかけて、辞めます。

 

集中して行動し結果を出している人、たくさん見てきました。

 

それに対し私はまだコンテンツ作りに関してはヒヨコ状態です。

 

ただ学びアウトプットする過程で

・情報の取捨選択

・コンテンツの作り売るまでの具体的な過程

・行動をやりきるモチベーションの保ち方

 

などを知り、副業としてだけでなく本業にも活かすことが出来ています。

 

1までの過程を一番フレッシュな状態で発信できるのが今の私です。

確実に歩を進めていく私を見てモチベーションをあげるため、誰かのライバル相手になれるのも私です笑 

 

そこで、副業をしたい・コンテンツを生み出したい人のためにLINE@限定で進捗状況なども共有しようと思いました。

 

よりクローズな空間の方が、あなたが動くためのきっかけになる可能性が高まるからです。

 

まずはLINE@へ登録していただくだけで大丈夫です。

友だち追加

 

ただ、私が作っているコンテンツの性質上、「豆本」ファンの方もいます。定期的に豆本情報も発信しますがご了承ください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

もしこの記事が面白かった!と思ったら

SNSなどでシェアしていただけると嬉しいです。

 

関連記事

  1. ceoひつじ

    面白いサイト・記事・人

    CEOひつじさんつぶやきまとめ

    こんにちは、いなほです。ツイッターのビジネス…

  2. 情報収集

    面白いサイト・記事・人

    ツイッターで効率的に情報収集する活用法

    ついつい使ってしまうツイッターの時間が有益な情報収集になるうまい使い方…

  3. 面白いサイト・記事・人

    オートマタ作家の原田和明さん

    こんにちは、いなほです。私は高校生の頃、オートマタの魅力にハ…

  4. pinterest

    面白いサイト・記事・人

    デザインのパターン(型)の仕入れに使えるPinterest

    センスの良いデザインのストックが溜まる神アプリの話です。 &nbs…

  5. 面白いサイト・記事・人

    メンタリストDaigoさんのYouTubeチャンネルが有益すぎる

    こんにちは、いなほです。最近何かと話題のYouTubeですが…

  6. 面白いサイト・記事・人

    「東村アキコと虹組キララの身も蓋もナイト」を聴いて欲しい

    こんにちは、いなほです。ラジオって聴きますか?私の世…

LINE@もあります!

友だち追加

ツイッター

最近の記事

  1. 学生バイト
  2. 投資信託
  3. 製本ページ
  4. 落ち込んだ時
  5. 蔦屋書店
  1. マルノウチリーディングスタイル

    図書館・ブックカフェ巡り

    【東京駅(kitte)のブックカフェ】マルノウチリーディングスタイルの良い所
  2. akippa

    ひとり暮らし

    akippaで賃貸駐車場の又貸しはリスクが高い?
  3. 蔦屋書店

    図書館・ブックカフェ巡り

    銀座の大きいカフェ本屋:蔦屋書店でテンション上がり本を購入
  4. 面白いサイト・記事・人

    「東村アキコと虹組キララの身も蓋もナイト」を聴いて欲しい
  5. 豆本作り方

    豆本/製本のノウハウ

    【青森旅行】小さなフォトブックを自分で作る流れ
PAGE TOP