芸能の世界

大人になっても努力し続ける【芸能界の世界】

こんにちは、いなほです。

あなたには、好きな芸能人や推しているアイドルはいますか?



私はアイドルのももクロのファンで、2年前?くらいからライブにも行くくらい好きになって、長く芸能人の方の活動を見ていると色々な発見があって面白いです。

芸能界の人から学ぶ努力について書いています。



できて当たり前のプロの世界

芸能界には色々なスタイルの人がいますが、基本的には何かに対してプロの世界というイメージがあります。歌だったりダンス、お笑い、何かしらの芸。

自分が得意とするもので色んなところで戦っている(ようには見えませんが笑)イメージ。

TV番組や芸能人の人に対する意見は絶えませんが、そもそもの比べている世界が違うんだなと、同じ人を数年にわたり見ていると思います。



芸人の山ちゃんの本とか読むと、華やかさの舞台裏を感じます。

【山里亮太の本】「天才はあきらめた」劣等感や嫉妬をエネルギーに!【レビュー】



年を経ての変化

ももクロの場合は歌もダンスも未熟、というイメージがある人も多いかもしれません。それでも一生懸命にやっている姿が好きで応援していた人も多い。

応援している人たちが何かスキルに対して上手くなりたい、努力をしていると見ている側にも変化として伝わってくるんだなと。

アイドルを数年間するだけなら一生懸命なだけで良いのかもしれないけれど、アイドルでないにしろ何かを長く続けて行くのなら、自分の立場(ポジション)も変わるわけで、それに対応できる変化はし続けないといけないしその覚悟があるように感じます。



私たちにも言えること

仕事で、営業マンから営業マンをまとめる上司になると、自分の立場も変わり役割も変わります。

今までは自分が売れば良かったけど、今度は部下に売ってもらえるように声をかけたりする、教える、などを考え続けることが大切なのかなと思います。

ももクロのような1回ブレイクしたチームが、テレビに出ていなくても多くのファンがライブに足を運ぶのは、どんどん成長・変化していく様子を見れるのも理由の1つかもしれません。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

投稿を作成しました 136

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る