美味しい物を忘れないために実物とメモを組み合わせてみた

ちょっと有名なお店の和菓子なんかを見ると1つ買って食べてみたくなります。

最近は小分けで売られているものもあり、試しに食べるのにちょうど良いサイズ。

でも写真を撮って食べるだけじゃあ、あとから見返しても分かりにくい・・・。

 

そこで今日は白紙の上に食べ物を置き、周りに食べた感想やイラストを加えることで写真一枚でも思い出せるようにしてみました。

 

食べたのは全国的にも有名な叶匠寿庵・寿長生(すない)の郷で販売されていた桜もち!

和菓子の「あも」でも有名なお店ですが、そのお菓子が作られている場所でもある寿長生の郷は滋賀県にあります。

 

f:id:bannpa18:20180309000707j:plain

広大な敷地でお買い物はもちろん、お茶をいただいたり梅林を見ることも出来ます。

残念ながら梅はまだ咲き始め・・・!

3月初旬。例年この時期に半分以上は咲くようですが、今年は寒くて開花が遅れていました。

 

f:id:bannpa18:20180309000731j:plain

ただ3月ということでひな人形も店内に展示されていました。昔のものでしょうか、落ち着いた色合い。

 

f:id:bannpa18:20180309000916j:plain

店内の様子。

和菓子の「あも」は試食もできました。きゅう肥をあんこで包んだもので、とっても美味しいです。

 

f:id:bannpa18:20180309000831j:plain

入口も良い和風の雰囲気が出ています。

 

f:id:bannpa18:20180309000940j:plain

道端で遊び心も見えます。

 

f:id:bannpa18:20180309001002j:plain

梅酒の販売&試飲もありました!

入ってるボトルのオシャレなこと!このボトルが欲しい。

 

f:id:bannpa18:20180309001022j:plain

少し離れた場所にはベーカリーもあります。平日にも関わらず、食パンなどは品薄でした。

 

f:id:bannpa18:20180309001037j:plain

そんな場所で購入したのが桜もち!

このくらいのサイズだと、白紙の上にのせて色々書いても問題無いんですよね!あくまでメモとしてなら手軽でちょうどいいかな?

 

f:id:bannpa18:20180309001059j:plain

食べた後に感想をつらつら書き足しました。

ただ、感想を書く頃には実物がないのでなんとも言えない。。