【新聞メモ】地域知名度アップの策

以下、LINE(ライン)の北陸 信越観光ナビより抜粋

 

福井県のアンテナショップ 都内の2店、売り上げ過去最高
06.01 10:35北陸・信越観光ナビ


 東京にある福井県のアンテナショップ2店の2017年度売り上げは計3億4188万円で、02年のアンテナショップ設置以来、最高額となった。

16年度比17・2%と大幅な伸び。店舗での販売に加え、都内の金融機関などの社員食堂への県産食材を使ったメニューの提供や、大手デパートで開いた「福井フェア」での売り上げが好調だったことが要因とみられる。県は本年度、取り組みをさらに強化し、総売り上げ4億円を目指す。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

知名度ランキング」47位の福井県

それだけ他県の人からすると印象が薄いようです。

 

でもご飯も美味しいし日本海にある東尋坊や越前ガニと魅力のある県。

私も福井で食べたソースカツ丼やぶっかけそばは、期待以上の美味しさだったのが思い出深いです。

 

頻繁に来ることは難しくても、都市部の人の多い場所でアンテナショップでPRするのは良い策。

日本各地たくさんの魅力的な観光地から旅行者に選ばれようと思ったら、長期的に宣伝をして刷り込ませる必要があるように感じます。

スーパーでなんとなくCMでやっていた洗剤を買ってしまうように、1年に1回の旅行だしよくTVでやってるあそこに行こうよとなるのは自然な話...。

広告を打って現地が大したことないのは残念ですが、

せっかく良い資源があるならドンドン有名になって観光客も増えると良いですね!