金沢に移住してから約5カ月が経ったよ~金沢移住のメリット~

転職を機に金沢へ引っ越したNamiです。

f:id:bannpa18:20180922100532p:image

4月~9月と金沢に住んだわけですが、今のところ好印象しかありません。
冬を過ごしていないので当然な気もしますが、北陸って全国の幸福度ランキングで上位5位以内にいるんですよね。
雪の時期を経験する前に、良い思い出しかない状態で金沢のことを絶賛したいと思います。

 

 

と、その前に感じたデメリットを1つだけご紹介。

 

唯一のデメリット

1、バスの時刻表はまったく信用できない
時刻表の時間+5分でバスが到着します。

なので例えば金沢駅までバスで移動してサンダーバードに乗る場合は注意が必要かと。
私もすっかり慣れて遅れる時間帯を見積もって家を出ています。
バスに乗り慣れていない人は最初に感じるストレスだと思う。

全体的に5分遅れるなら、それを時刻表に反映すれば良いのにとは感じます。

 

さ、これだけであとはメリットのみ~!みなさん金沢に住みましょうぜ~!


1、住民票を変えた際に地元スポーツ団の観戦チケットが貰えた。(2018年時)
これには驚きました。市が地元スポーツにも力を入れているのが分かります。
他にも家を建てる際や、妊娠子育てに関する制度も整っているので、都度調べておくのが良いでしょうね。

 

2、都心と比べて家賃が安い
現在私は1LDKで築年数10年以内、建物に入る前もオートロックが付いている家に住んでいます。これで家賃5万円ちょい。
私が大阪の阪急電車沿線駅から徒歩5分の家は1Kで4万ちょいでした。
以前は家にほとんどいなかったので広さにこだわらなかったこともありますが、今の部屋はとても快適です。
1Kなど条件を変えればもっと安くできますし、不満はないですね。

 

3、スーパーの魚が美味しい
聞いたところによると、冬はカニも売られるようです。
お惣菜としてお寿司なども販売されていますが、夜には割引されて100円寿司より安いコストでめっちゃ美味しい。

 

4、ほどよく都会、ほどよく田舎
金沢でバスや徒歩で回る範囲でいうと、金沢駅周辺や片町・香林坊周辺にお店は揃っています。
それ以外のところは賑わいすぎていないので家では落ち着いた生活ができますね。

 

4、ノンストレス満員電車
石川県民の通勤時間の平均は約21分だそうで、東京圏の約1時間と比べるとかなり短いです。
実際私もバスで1本20分ほど。これでも遠いほうで、駅よりに住んで徒歩で会社に行く人もけっこういます。満員電車とは縁のない生活です。

 

5、観光地の中心やぞ
もともと金沢に魅力を感じていた理由が、観光地の回りやすさでした。
ちょっと京都に似ている部分がある、でも京都ほど混んでいない。バスの不便な点もありますが、住んでいるところから魅力ある観光地にすぐ行けるのは楽しいです。
オシャレなアパレルショップやカフェも多いので、好きな人は住んでいる内にカフェ巡りをしてお気に入りのお店を探すのも手かと。

 

6、遠征もしやすい
日本海側とはいえ、西と東の真ん中なので東京にも大阪にも行きやすい。
個人的には北陸新幹線の回数券が欲しいくらい遠征してますね・・・。

 

7、サポート施策が多い気がする
他の都市がどうなのか、分かりませんが制度が充実しているように思います。
移住者に対しては移住して1年以内に申請すれば
「いしかわ移住パスポート」(アイパス)が手に入り
引っ越しや賃貸購入、その他協賛事業者から割引や特典が受け取れるパスポートです。

 

8、天候による美肌効果
雨のイメージが強い北陸ですが、逆に言うと日照時間が短いということ。これってお肌にとっては日焼けしにくくて良いんですよね。
たしかに石川出身の人たちは肌がきれいな印象。
日本美肌県グランプリでは常に上位をキープしている石川県。日焼けしやすい私ですが、早くも夏の日焼けが落ち着いてきました。(外仕事から中での仕事が増えた影響も大きい)

 

9、お洒落な人が多い
これはまったくの肌感覚なんですが、全体的にオシャレな人が多いという印象を受けます。
理由とかいろいろ調べていますが・・・これについても考察をまとめて書いてみましょう。


住んでから5カ月で感じた金沢のメリットでした。
「金沢に引っ越す際に気を付けるべき点」とかも書いていきましょうか。
サンルームがある部屋を選ぶほうが冬は良いみたい、とか。