【フィッシャーマン・ジャパン】新しい次世代の作り方

f:id:bannpa18:20180921235058p:image

~日本の漁獲量は減っている!~

漁業の後継者不足や出荷量の減少はなんとなくニュースで見る機会もあり、
なんとなく漁師さんの仕事も将来的にも大変というイメージはありました。

 

が、

 

実は世界的に見るとこの現象は日本だけ、とのこと。

 

漁獲量も世界的には増えているのに日本だけ減っているという事実。

 

漁師さんも肉体労働で大変な仕事のイメージが強いですが、
ノルウェーなど他の国では仕事に対する満足度も高く効率的に稼げる仕事として認知されているのは驚きでした。 

 

主な原因は乱獲など諸説あるようですが、手遅れになる前に取り組むべき問題な気もします。

 

 

~フィッシャーマン・ジャパン~

 

三陸水産業の担い手事業などを行っている若手漁師のチーム。

 

CLUB MERMANというサポート会員制度があり、会費を払うと会員になれます。
会員になるメリットはランクに応じた特典付与。

ECサイトで使えるクーポンが貰える、年に1回海の幸が届くなどです。

 

特典を受けながら水産業の支援もできるという、
ふるさと納税クラウドファンディングに近いものを自立して作られています。

 

そんなサービスを自立して作られているのがすごいなと。
漁師など昔からある職業って意外と一つにまとまって新しいことをするのって難しい気がしますし。

 

たまたまラジオで聞いて知った「フィッシャーマン・ジャパン」ですが、
調べてみるとサイトが超カッコいいので見ることをオススメします。

 

漁師のイメージがまた違って見えますね。
プロモーションや見せ方の勉強にもなります。

 

サイトhttps://fishermanjapan.com/

オンラインショップhttps://shopping.geocities.jp/fishermanjapan/
立ち寄ってみたら海鮮物もおいしそう・・!
「銀王」という刺身王銀鮭冷凍フィレ は ガイアの夜明けでも紹介されたようです。