【ツイッター活用術】アカウントを分けてインプット効率化

すでにひんやりしてきた金沢にいるNamiです。

f:id:bannpa18:20180921231627j:plain

 

今回の話題はツイッターについて。

 

 

 

もともと8年前から使っているいわゆる「本垢」があり、
そのときの趣味や好きなことをつぶやいたり気になる人をフォローする普通のアカウントでした。

 

アカウント増量のきっかけは、本垢で最近のももクロ好きを発散するには
本領を発揮できず不完全燃焼な気持ちがきっかけでした。

 

そこで立て続けにももクロ」アカウント、と「ブログ用」アカウントを作りました。
またアカウントを作って1週間くらいしか経っていませんが、気づいたメリットが2つありました。


1、情報収集が効率的


フォローする人がそれぞれの分野の人になる

アカウントを開けば分野別に情報を見ることが出来る

 

当たり前の話ですが思った以上に快適さを感じた部分です。
同じ分野の情報を一度に多く見ることで気づくこともありました。

 

アプリでアカウントもすぐ変えられますし、
海外の人だけをフォローする英語アカウントも作るのもよさそうです。
日本語と混じっているとつい読みなれている方を読みがち、などの逃げが減りますね。


2、時間の無駄が無くなる


本垢では友人や趣味で繋がった人など幅が広いため、膨大なつぶやきいいね!RTした情報も流れています。
たまに見る分には有益だったり時間つぶしになりますが、時間をただ消費するだけになることも・・・


ツイッターを開いている間もどのアカウントを開いているかによって
「今私はこの分野の情報を得ている」みたいな有益な時間として感じられるのが良いですね。

 

今日の情報収集したいフォロワー視点の気づき、を書きましたが

逆に求められているのはやはり有益な情報を発信している人なんでしょうね。

 

 

ツイッターはこちら↓

https://twitter.com/Nami60638421/status/1038641040519979009