豆本とは?

“詳しいプロフィールはコチラ”



豆本とは、ミニチュアブック・手のひらサイズの小さな本のことです。

豆本

元々は聖書を持ち歩くため・製本の技術を競う側面もあり発展した豆本。

昔の携帯電話がどんどん小さくなっていった流れと同じ感じでしょうか。

江戸時代には「可愛い」嗜好品としても流行った時期があります。

今では趣味として、ハンドメイドで豆本は作られています。

豆本を手作りする良さ

そもそも、「本を手作りする」って意識されていないことかもしれません。

私も高校生の時に豆本づくりの本に出会って「本って手作りできるんだ!」と思った覚えがあります。なんでも元々は手作りで出来た物が機械で作られるようになっていると思うんですが、意識しないと忘れてしまうようです。。

本も例外ではなく元々は手作業で作られており、意外と丈夫に作ることができます。

自分の写真を印刷して本にすることできるし、

身近にあるチラシや冊子が素敵な本に変身したり

自分の手で本ができる楽しみがあります。

豆本
中身も作れると1冊の雑誌のように。


ボケ防止の手作業・豆本づくりの効能

個人的に最近考えているのは、豆本を作るのって脳に良いんじゃないか?と言うこと。

自分の写真を豆本にする場合、まず豆本にしたい写真を選びます。

そこで昔の写真をバーっと見てる時に「そういえばここに行ったなぁ」とか思い出すわけです。脳に刺激を与えることとして回想することって大切みたいなので。

昔を思い出しながら、豆本づくりで手作業をし、完成したものを読み返してまた回想して。

minneで簡単な豆本キットを販売していますが、そんな感じで豆本づくりに色々な役割を与えることもできたら嬉しいなと思っています。



私はこの「豆本」を知ったことをきっかけに製本もするようになりました。

本を1冊作れる、というスキルを活かしてサービスを展開しているのがこのサイトです。ぜひ色々見てください。

LINE@もあります!

友だち追加

ツイッター

最近の記事

  1. 芸能の世界
  2. メルカリ
  3. 龍崎翔子
  1. ウッドバーニング

    ハンドメイド・趣味の1日

    電熱ペンで簡単に出来る!ウッドバーニングで作った作品たち!
  2. 体調管理

    気になってしまったこと

    冬の体調管理でお願いしたいこと
  3. 人生の100リスト

    現代の幸せ

    《人生でやりたい100のリスト》を作ったので公開する
  4. メルカリ

    気になってしまったこと

    メルカリ「売ったことない」から1歩踏み出そう【体験談】
  5. 紫の履歴書

    オススメの本

    【美輪明宏の本】多くの20代を励ました「紫の履歴書」【レビュー】
PAGE TOP