ふんだ出版って?

ふんだ出版とは

こんにちは、いなほです。

このサイトは私が勝手に本を作ったり、作り方を紹介したり、おすすめの旅行先や人・もの・事を紹介しているサイトです。

*いなほ出版から、ふんだ出版にサイト名を変更しました(2019)

踏んだり蹴ったりなネガティブな出来事もあるけど、それも含めて楽しみたいよね〜という意味を込めています。



私に関するプロフィールは下記ページをご覧ください。

“詳しいプロフィールはコチラ”



豆本づくりがきっかけ

豆本とは、ミニチュアブック・手のひらサイズの小さな本のことです。

豆本
青森旅行の豆本

元々は聖書を持ち歩くため・製本の技術を競う側面もあり発展した豆本。

昔の携帯電話がどんどん小さくなっていった流れと同じ感じでしょうか。

江戸時代には「可愛い」嗜好品としても流行った時期があります。

今では趣味として、ハンドメイドで豆本は作られています。



私は豆本づくりに高校生の時に出会い、趣味程度で作っていました。

社会人になり働きながら何かしたいなぁと相談した時に、「豆本の作り方を教えたりサービスを作ったら?」とアドバイスをもらったのがこのサイトを作るきっかけでした。

少しですがYouTubeに作り方動画をあげたり、ミンネで豆本初心者キットを販売したり、豆本づくりのオフ会を開いたり・・・「豆本」がきっかけで出来た経験もあります。

・ミンネでの販売ページはコチラ

ミンネ


・ブログカテゴリー: 豆本/製本のノウハウ

勝手に雑誌を刊行することもできる

しかしながら、なかなかニッチな趣味です。

アナログを推奨しながらも、最近は私もkindleで本を読んだりしちゃうし・・



豆本を作りながらも、豆本と何かで掛け合わせ出来ないかを日々考えていました。

そこから派生して、Photo shopで豆本のページを作るようになって思いました。もはや自分で雑誌を作ることもできるな・・・と。

本当に勝手なもので、自分で雑誌ページや表紙をデザインすれば、それを印刷して手製で雑誌ができちゃうんです。

なのでご要望さえあれば、あなただけの雑誌を作ることもできます。

豆本
中身も作れると1冊の雑誌のように。


そんな感じで勝手気ままなモノづくりと情報発信をしております。

好きなページを気軽に読んで見てください。

主にハンドメイド/旅行/仕事にまつわる話をしています!



提供できるサービス

・製本オーダーメイド

・デザイン

・執筆

上記の内容も承っております。お問い合わせページ、もしくはTwitterのDMへご連絡ください。



サイトへの寄稿も募集しています

「ふんだ出版」と名乗るからには、他のかたの記事も載せたいなぁという気持ちもあり。

基本的には自由に書いてもらって良いので、下記メールアドレスへお送りください。

件名に「【寄稿】・・・記事タイトル・・・」と書いていただけると見逃さないと思います。(返信が数日経っても来なかったら、お手数ですがTwitterのDMへご連絡ください。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る