メルカリ

メルカリ「売ったことない」から1歩踏み出そう【体験談】

こんにちは、いなほです。

メルカリの売上金ってiD払いでスマホ決済できるんですが、まだ試せてないです・・・。

そんなメルカリに出品してみたいけど、メンドくさそうと二の足を踏んでいる方向けの記事です。



とりあえず出品するという心構え

ひとまず、売りたいものがあれば出品してみましょう。

アプリを見ていればわかる通り、出品するまでの流れは簡単です。ボタンを押して進んで行けばOK

選ばないと行けないのは「商品の状態」や「郵送方法」ですが、商品の状態も正直に。「汚れあり」を選んだときには、どの部分にあるかを写真に撮ってあげると良いです。

「郵送方法」は、170円前後かかりますが匿名配送できるゆうゆうメルカリからくらくメルカリ便を利用しています。

発送方法もコンビニで楽チンなので、まずはどちらかを選択してみましょう。

このとき、値付けは送料170円含んでも利益が低すぎないよう一応注意。



出品してもよっぽど人気の物じゃないとすぐ売れないので、えいやを出品しましょう。それから気になった部分は後から編集できます。



売れてから考える

梱包とかに気を使う、という方も売れてから考えればOK

強いていうなら、大きすぎるものは最初売らなくて良いと思います。(梱包が大変なので)

本とか、厚みが3cm以内でA4の封筒に収まるサイズでしたらいつ出品しはじめても大丈夫です。

私の場合は、綺麗なビニール袋(生鮮食品を入れるツルッとした袋)に入れてから、普通の封筒に入れています。あとはコンビニに行ってFamiポートとかで手続きをしてレジに持っていくだけ!(セブンは最初からレジへ)

1回売ってしまえば、「こんなものか〜」と思えてハードルも何もなくなるので色々な物を出品してみるのが楽しくなります。



まだ出品したことない!という方は気軽に始めてみてはどうでしょうか。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

投稿を作成しました 136

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る