著者プロフィール

f:id:bannpa18:20190114164952j:plain

《目次》

・発信サイト/連絡先まとめ

・改めて自己紹介

・年表プロフィール



発信サイト/連絡先まとめ

名前:いなほ

拠点:金沢

Site:https://www.beanbooks.work



《日々の発信》

Twitter:@inahotravel

instagram:inahotravel



《動画による配信》

YouTube:INAHO TRAVEL



《限定コラム配信》

LINE@:https://line.me/R/ti/p/%40nfx8689v



《連絡先》

LINE@または

twitterのDMよりお願いします。



今後、BOOTHやココナラも活用予定。

このページで発信サイトのまとめは

分かりますので、

必要そうな媒体をお選びください!



改めて、自己紹介

普段は法人営業の仕事をしています。

平日の朝から夜まで働き、

空いた時間や休日を使って副業してます。



家にはテレビがありません。

人と会うこと、自分の時間を過ごすこと

どちらも好きです。



大阪生まれで、

2年間だけ京都に住んでいました。

絵を描くこと、ゲーム、

外で遊ぶのが好きな子供でした。



幼稚園から中学校まで

ほぼ同じクラスメイトという環境。



飽き性の私は刺激欲しさに

市内の美術高校に入り、演劇をし、

専門学校で旅行を学び、

添乗員になりました。



仕事で色々な場所へ行きました。

国内は東北以外、

海外はアジア圏を中心に。



新潟や東京に住んだ時期もありました。

大変だけど、

行ったことのない場所へ行ける刺激。

楽しさもあって3年ほど続けました。

しかし、ふと先をゆく

先輩たちの姿を見たときに

「このままでいいのかな」

と思いました。



経験を積んでも大きくは変わらない給料、

体力的にもしんどくなっていく、

稼ごうと思うと自由な時間がなくなる。



添乗員として稼ぐために・・・と考え、

スキルアップのために

フィリピンのインターンで

英語の勉強をしました。



語学を習得すれば、

給料単価も上がるからです。

帰国して、海外の仕事も前よりは

しんどくなくなりました。


でも、改めて気づいてしまったのは、

今の仕事のまま

稼ぐのはかなり難しいということ。



特に家庭を持つことを考えたり、

自分の力で生きていくことを

考えた際に不安でした。



色々な場所へ行けるのは良い経験だけど、

1つの仕事で1週間分の

「私の時間」が無くなっていく感覚が

とても嫌でした。



考えの末、私は

自分が成長できそうな企業への

転職を決めます。


時間のゆとりもできたので、

副業としてビジネスの勉強も始めました。



空き時間でたまに頼まれた

添乗員のツアーの仕事も

ときどき出ます。

サービス業は「たまに」が

性に合ってるなと思いました笑



いま私が「豆本」を作ったり

何かを形にして

世に出すことを始めて

まだ3ヶ月足らずです。

まだまだの状態ですが、

勉強と行動で見えてきたこともあり、

それを元に情報発信もしています。



いま私が目指しているのは

「面白くて、個性的で、価値提供できる」

人生を歩むこと。

そのために日々生きています。




いま、このプロフィールを

読んでもらっている方へは、

なんらかの形で役に立てれば嬉しいです。



プロフィール年表



0歳、大阪府に生まれる




・10歳、2年間引っ越した京都から地元へ戻り、グループへの入り方が分からなくなる。

同じ場所の同じメンバーのクラスへ

2年越しに戻ると、

もともと仲の良かった子も

新しいグループになっている。



入れてもらっても、

なんとなく居心地が悪くて、

人見知りを自覚し始めました。



そこから長い間、

人見知りに対する

コンプレックスを抱きます。



・14歳、ずっと同じメンバー・閉鎖的な環境が嫌になり、インターネットに夢中になる。

京都で過ごした2年間以外、

私は幼稚園から小学校、中学校まで

ほぼ同じクラスメイトでした。



クラスは2クラス。

激しいいじめは無い

平和な場所だったと思いますが、

そんな中でも友達の悪口とか云々に飽きた状態。



他のコミュニティがあればまだしも、

これは飽きる笑

友達は好きだけど、

なんか物足りないーって。



結果、放課後はオンラインゲーム廃、

友達作りもSNSで行うように。

リアルな友達に対しても

失礼な言動が多かった時期。(反省)



・16歳、知り合いのいない高校へ入学。自分を変えたい一心で演劇部に入る。

新しい環境を求めて、

美術系の高校へ入学。



中学校の頃はたったの2クラスで

人数も合わせて40人少し。

そんな中でちょっと絵が上手くても

高校に行けば

当たり前のようにもっとうまい子がいます。



レベルの高い同級生と

自分を比べ早くも挫折、

演劇部を逃げ場所として楽しむ。



自分のメンタルの脆さと

努力に対する弱さがうかがえる・・。

反対に、環境を変えるだけで

楽しめる場所があることも知る。



20歳、添乗員という密着型のサービス業で3年半働く

朝4時におきて、

寝るのは夜中の1時2時を繰り返す

繁忙期を過ごす。



たくさんの失敗も経験したが、

能力不足を自覚していたため

目標に掲げていた「3年は働く」を

意地だけでやり切る。



最初の頃からの成長を振り返り、

継続の大切さを知る。



23歳、6年半付き合っていた人と別れる

同性の人と付き合っていたが、

将来的な話の末別れる。



当時の仕事の不安定さや真剣に将来を

見据えていなかったことの後悔が原体験に。

「稼げる力」を身につけるための行動を起こす。



・起業コミュニティでの勉強

・フィリピンへの半年インターン

・大手営業職への転職・・・など




もともと行動力はあった方ですが、

原体験と時間的に自由になったので

環境の変化を一気に起こしました。




・25歳、営業職でセールスの勉強をしながら、スモールビジネスをする

現在に至ります。



私は今まで「稼ぐ」とか

「安定」に対する欲はあまりなくて。

だから高校も自由な美術科を選んだし

「やりたいこと」だけ考えて

添乗員の仕事に就いたんですよね。



でも、それだけじゃ駄目だなって

気づいて今があります。

「やりたいこと」をするなら

ちゃんと「稼いで」やっても良いですよね。

それこそ1年のうち11ヶ月は働いて

残りの1ヶ月は海外旅行できる生活とか

最高じゃないですか。



「面白くて、個性的で、価値提供できる」人生を歩むために、

本気で勉強して行動します。

長くなりましたが、

自己紹介含めて

私が目指したいことを書きました。



LINE@やツイッターのDMで

都度メッセージは受けていますので、

一緒に何かしたい人

勉強したい人は、

ぜひ取り組んでいきましょう。



最後までお読みいただきありがとうござました!



友だち追加

個人的に人の経歴とか過去年表見るの好きなので、よかったらTwitterやLINE@経由で教えてください!笑

最近の記事

  1. メルカリ
  2. 黒部峡谷トロッコ
  3. 製本

ツイッター

  1. 豆本

    豆本/製本

    豆本の使い道「寄せ書きor記念日ミニブック」
  2. 豆本

    いなほブログ

    運営者:いなほプロフィール
  3. 豆本

    豆本/製本

    タイガーコペンハーゲンの可愛いキッチンペーパーを本の表紙にした
  4. 豆本,初めて,作った,旅行

    豆本/製本

    高校生の私が初めて豆本をつくったきっかけ
  5. 私の考え方

    あなたの「信念・理念」は何?
PAGE TOP