iPadとApple Pencilデビューしました【使っているアプリや使い方紹介】

iPad

こんにちは、いなほです。

2020年の5月・・・新型コロナウイルスによる影響で緊急事態宣言が政府より出されました。最前線で戦っている医療関係の方などには頭が上がりません。

私の仕事はリモートで行えていますが、自宅で過ごす時間が長くなりました。GWはオランダに行く予定でしたが、旅行も取り消し帰省もせず家で過ごしていました。

ずっと家にいるなら何かしたいなぁと思い、少し前から買おうか迷っていた「iPad」と「Apple Pencil」を買うことにしました。

購入したiPadとApple Pencil

iPad
Apple pencilが入れれるケース

こちらが、私が購入したiPadです。普通のタイプにしました。

アナログで絵を描くことはあったので、やっとデジタルデビューです。

まだ購入してから1ヶ月もたっていないので模索中ですが、今やっているipadの良さを活かした使い方を紹介します。



使っている制作アプリ

Adobeシリーズ

Lightroom

AdobeクリエイティブシリーズをiPadでも使えます。

私はダウンロードしているのは「Lightroom」「Photoshop」「Adobe Drew(イラストレーターのipad版)」「Adobe Scan」です。

今のところipadでよく使っているのは「Lightroom」でしょうか。

スマホで撮った旅行先の写真などの加工が簡単で便利です。

スマホからAir dropでipadに加工したいデータを移して(Cloud共有でも良いと思いますが)、Pencilでパッパッとタッチするだけで終わります。

Photoshopやイラストレーターは、Macで時々使っています。

AdobeScanは簡単にカメラで撮ったデータをPDF化できるアプリですが、主にスマホで使っています。このアプリはとっても良いのでオススメです。



Procreate

procreate

Apple pencilで絵を描くときは、Procreateで描き始めました。それもあって、Adobe Drewは試した回数が少ないのですが・・・。

Procreateは500円くらいで買い切りのアプリです。Photoshopと同じラスターデータ、というのも使い始めてから知りました笑

procreate
旅行先で見た光景



アイディアの参考になるアプリ

Pinterest

Pinterest
好みのおしゃれが見つかる!

すっかり有名なPinterest。スマホでも使っていますが、定期的にみるのにipadの大きな画面が見やすくてiPadで見ることが多くなりました。

登録する際に自分の好みのジャンルを選択し、それに基づいたおすすめ画像が表示されます。他には「ピックアップ」と言ったPinterestが取り上げるテーマのものを集めた画像をみれたり、検索で自分が欲しいテーマを探すこともできます。


Dribbble

Dribbble
プロの本格的なデザイン

Dribbbleはプロのデザイナーさんの作品を見ることができます。

レベルが高く参考になりますが、技術的には私はまだまだ真似できるレベルではなく・・・笑 たまに見る程度に落ち着いています。

でも本当にかっこいいデザインが多いので、眺めているだけでも楽しいです。



ipadをノートにするノートアプリ

GoodNotes

GoodNotesは買い切りの有料アプリです。

iPadとApplepencilの良さは、やっぱりもう普通に紙に書く感覚で絵や文字がかけること。多少の慣れは必要かもしれませんが、ほぼ問題なくかけます。

iPadのサイズ感がちょうどA4ノートくらい(かける範囲はもう少し狭いですが)なので、本当にノート感覚でも使えるんです。

そんな時に使えるのがGoodNotesです。

GoodNotes
線ありノート

例えばこんな感じで縦にノートを使えます。

ノートの種類も線ありから無地などいくつかテンプレートがあるので、使いたい用途に合わせてノートを作ることができます。

GoodNotes
横使い+写真入り

横向きに設定もできますし、写真を入れることもできます。

これだけで、使い道が広がります。

私の場合は、アナログでは無印のらくがき帳につらつらメモをよく書いていたんですが、それをGoodNotesで代用できないか試しているところです。



コンセプト

コンセプト

コンセプトは、1枚というページの制限がない、無限に書けるノートです。

アイディア出しとかに良いです。Pencilでちょっと考え事をまとめる時に書くと良い感じに整理されます。

ただ、大量に書きすぎると広すぎて見直しにくさはありますね。

まだ使い道を考えてる途中のアプリです。



読書ツールとして

kindle

Amazonの電子書籍サービス、kindle。スマホで使ってたんですけど、外出先でも読めるのは良いんですが文字は小さいので・・・。家にいるときはiPadで読むようになりました。



参考になるYouTuberさん

さて、ここまでiPadの使っているアプリなど紹介してきました。

実はプロクリエイトをiPadで使う使い方などを紹介しているamity先生というYouTuberの人の動画をみて、知ったアプリもたくさんありました。

他にも紹介しているアプリから使い方まであるので、気になる方はチェックしてみてください。



まとめ

いかがでしたでしょうか、まだ色々試している途中なので今後またリニューアルした内容をお届けできればと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です