ももクロマニア

【2019】ももクロ夏ライブ-Momoclo Mania-の感想【体験談】

こんにちは、いなほです。

もう9月に入りましたが、今年のももクロ夏ライブについての記事です。個人の思い出に残っている感想記事ということと、ももクロのライブ興味ある、という方の参考になればと思います。



ももクロ夏ライブ、場所は西武ドーム

暑さがヤバイと言われている「西武ドーム」での2daysライブ。

当日もかなりの猛暑だったため、入場開始までの時間は周辺でイベントライブや物販などお祭り状態のものの、無理してずっと歩き回れないほど。

開場して中に入ると日陰だったのでまだ涼しく感じました。

西武ドーム
灼熱。それが夏のライブ。


席によって感じる暑さの違い

1日目はかなりステージに近いアリーナ席、2日目はスタンド席でした。

アリーナ席はどうしても席同士の距離が近く、お客さん同士の熱気で開幕まで座ってるだけなのにダラダラ汗が出てくる感じでした。

スタンド席は距離の余裕はあるので、程よい暑さに感じました。

アリーナ席やスタンド席は選べないので何とも言えないですが、子供がいる人とかは最初からファミリー席や着席席とか、負担の少なそうな場所選んでも良さそうです。



入った瞬間の「すげぇ舞台セット・・・」

いよいよ来年が東京オリンピックということもあってか、ステージのセットは本物のコロッセオのような舞台。遠目から見ても存在感あるし、アリーナ席からだと見上げる形になるので威圧感がすごい。

後々出てくるチアダンサーの方などの人の数も相まってかなりカオスな空間だったことを覚えています。(良い意味で)



1曲目の新曲イントロ「Nightmare Before Catharsis」

夏のライブが始まる前日だったか直前に、このライブのテーマ曲として新曲が配信されました。

そんなのあったんだ、と思いつつspotifyで聴いてみるとKISSのようなハードロックな曲。

まさかのその新曲が最初のメンバー登場シーンに使われていて、めちゃくちゃカッコよかった。

だんダダだん、ダンダンダン…!(うろ覚え)というドラムの音の後の「hey!」が何度か続くんですが、新曲をインプットした勢はもちろん声を出し。

繰り返されればその掛け声も一体感が出てきて迫力ある、2日目の時には既にもう「この曲最高、大好き」状態でした笑



感動的な男子マラソンのラスト

両日、ライブ中にマラソンが行われる夏のライブ。

2日目の男子マラソンでは予選を勝ち抜いた一般参加の男性が1位に。

彼が会場に入ってくる前の紹介アナウンスでは「れにちゃんファンで、優勝してれにちゃんに会うのが夢」みたいな紹介をされていました。

その流れでれにちゃんも「私も会いたいー!」と応援をしながら、会場に入ってきて走る選手の姿を見てグッときました。そんな人も多かったようで。

ゴールをしてステージに上がり「夢見たい」と話す姿と、その一連の流れと走りのかっこよさに感動して、スポーツ観戦の良さが身に染みた夏のライブでもありました。

こんな感じでももクロきっかけで、今まで知らなかったり見た経験がないものに触れて、新しい世界を知る感じが個人的には好きです。



アリーナ席の後ろ側から見た4人の姿

1日目はアリーナ席のステージが目の前のブロックでした。

基本的には前を向いていればメンバーがめっちゃ近い、という距離感ですが、真ん中のセンターステージにメンバーが移動すると、私たち側からみると4人の後ろ姿を見る構図。

舞台裏リポートを見ているような感覚というか、4人のダンスが裏から見れるのが貴重なのはもちろんのこと、4人の先にいる会場の景色と合わせて圧巻でした。

いつもこの景色を見ながらパフォーマンスしてるんだなぁ・・・!ということを間近に見たのが印象に残っています。

あと、近くで見れば見るほどダンスのキレっぷりのかっこよさに見入っちゃう。



まだ途中ですが、ももクロ夏のライブの感想、印象に残ったパート別でお送りしました。

追記をどんどんしていこうと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

投稿を作成しました 136

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る