スヌーピーミュージアム展・大阪(2019)でスヌーピー人気の理由を考えた&感想

スヌーピーミュージアム展
いなほ

こんにちは、いなほです。

大阪で開催されていた、スヌーピーミュージアム展に行ってきました。

今年は各都市を巡回中のようです。

(次は名古屋)

スヌーピーミュージアム展公式サイト



スヌーピーミュージアム展の感想と、改めてスヌーピーが人気の理由を考えてみました。



スヌーピーミュージアム展の様子

スヌーピーミュージアム展

会場に入るとさっそく歴代のスヌーピーたちに迎えられます。

大阪はグランフロントの地下が会場でした。展示をしていることも知らなかったのですが、スヌーピー好きの人に連れられました。

スヌーピーミュージアム展
愛されるスヌーピーキャラたち

伊勢神宮にはスヌーピーカフェがあり、金沢駅にもスヌーピーショップがある。

スヌーピー人気はなんとな〜く感じていましたが、スヌーピーミュージアム展は平日にも関わらずたくさんの人が来ていて(ほとんど女性)けっこう驚きでした。

ベビーカーを入り口に預けて赤ちゃん連れで来る人、

女友達同士で来る人、ランチついでのマダムな方まで。

展示、グッズ売り場共に人は多かったです。



ピーナッツ原画の展示

スヌーピーミュージアム展

スヌーピー展では原画がたくさん展示されていました。

日本語の翻訳もあるので安心して楽しめますが、独特の漫画ですよね。

内容は改めてみると、分かるようで分からない、どういうオチ?と思う事もあり、ただその中から自分のお気に入りの話を見つけるのが楽しかったです。

美術館も鑑賞するときはバーっと見てピンと来るものがあればじっくり観るタイプなので、美術館鑑賞の入門としてもスヌーピーなら行きやすいですよね。

スヌーピーミュージアム展

原画も「恋愛」や「友情」といったテーマ別に分けられていました。

漫画が連載されていたときは、その時の自分の悩みにヒットする4コマは気になって読んでしまう感じだったんでしょうか。

スヌーピーミュージアム展

4コマを読んで知りましたが、意外とスヌーピーが一番大人。



ヴィンテージの展示

スヌーピーミュージアム展

ずーっと人気があることを感じる、スヌーピーグッズの数々。

スヌーピーグッズの多さと可愛さは昔からでしたね。

スヌーピーミュージアム展

こんな看板?のようなものをありました。



いろいろな展示の仕方

・動く影のスヌーピー

スヌーピーミュージアム展

原画やグッズの展示だけでなく、音楽や照明を使って飽きない展示の工夫がたくさんありました。

スヌーピーミュージアム展

映像と音を使ってスヌーピーの動きを見れたり。

・展示スペースの写真映えが飽きない

スヌーピーミュージアム展

各部屋ごとにメインカラーもあって、その部屋同士をつなぐ四角い窓は写真を撮るのも楽しいし、

反対側に友達が立ってもらってお互いを撮ったり、遊びながら展示を楽しめる内容でした。

スヌーピーミュージアム展

壁にアルファベットの文字もあり、自分の名前や好きなアルファベットの前で写真を撮る、という事もしました。

・紙だけじゃない原画の形

スヌーピーミュージアム展

原画を壁に映すなど・・・、スヌーピーミュージアム展を見るだけでいろいろなアイディアを感じることができました。

定期的に美術館に行くのって普段の生活からは得られない刺激になりますが、スヌーピーミュージアム展も例外なく良い刺激になりました。



人気の理由はグッズ?

展示が終わるとグッズ販売のコーナーへ。

おしゃれで普段使いできるスヌーピーグッズは、みんな記念に買っちゃうよね〜と。



後から知ったんですが、ここに並んでいたのは六本木のスヌーピーミュージアムで特に人気だった商品だそうです。そこに+大阪限定グッズ。

めっちゃスヌーピーファンでもない私がみても、トートバッグや大阪限定デザインのマグカップは買いたくなりました。

グッズはグッズだけ買いに行くことは出来ず、展示を見終わった後のスペースにあります。1度出ると戻ってこれないという事もあり、真剣に選ぶ友達たち・・・。



・スヌーピーグッズのどこでも使えるよさ

グッズ売り場も女性の方がほとんどで、大人でも普段使いしやすいグッズデザインが人気の理由なのかな〜と思いました。金沢駅にもスヌーピーショップがあるんですが、使えるグッズの幅が広いです。

車のハンドルカバーとか。人によってキャラグッズを使える場所・使いにくい場所ってあると思うんですけど、誰でも1つは「ここなら使える!」というグッズが見つかるだろうなという商品の多さが人気で広まるのかな〜と思いました。



次は9月末まで名古屋開催とのことなので、興味のある方は足を運んでみてください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!



「スヌーピーミュージアム展」名古屋会場

会期:6月22日(土)~9月1日(日)
時間:9:30~17:00
休館日:毎週月曜・第4火曜日
場所:名古屋市博物館

[アクセス]
名古屋市博物館
NAGOYA CITY MUSEUM
名古屋市瑞穂区瑞穂通1-27-1
TEL:052-853-2655 FAX:052-853-3636
http://www.museum.city.nagoya.jp/
名古屋駅から地下鉄桜通線で直通17分
桜山駅下車4番出口徒歩5分
※入場は閉場の30分前まで
※月曜日が祝日にあたるときはその直後の平日が休館
※8月13日は特別開館
問い合わせ:052-853-2655

[観覧料金]
一般:¥1,300(当日券)/¥1,100(前売券・団体券)
高校・大学生:¥900(当日券)/¥700(前売券・団体券)
小学・中学生:¥500(当日券)/¥300(前売券・団体券)
※名古屋市交通局の一日乗車券・ドニチエコきっぷを利用して来館された方は当日料金より100円割引。
※身体等に障害のある方または難病患者の方は、手帳または受給者証のご提示により、本人と介護者2名まで当日料金の半額。
※各種割引は重複してご利用いただくことはできません。
名古屋市博物館、中日新聞販売店、主要プレイガイドなどで販売



《旅行ついでに名古屋のホテルを探す》

じゃらんnetー名古屋のホテルを探す方はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です