製本

ハンドメイドで使っている物

簡単に始められるハンドメイド販売サイト



こんにちは、
いなほです。


自分で作った作品を売ってみたい〜となったとき、

いきなり「手作り市・マーケット」に出るのはハードルが高いですが

ネット上に作品を出品することは簡単にできます。



作品があるなら出品してみて、

どんどん作品のクオリティや商品の種類を増やしてみてはどうでしょうか??



私が使ってるハンドメイド販売サイト

①minne(ミンネ)

ハンドメイド作品のオンラインマーケットとしては、1番知名度が高い気がします。

「母の日」などの時期に合わせた特集が組まれるので、

それに合わせてハンドメイド作品を作って紐付ければ良いと思います。



②STORES.jp

自分のオンラインサイトが作れる、というのが強みで

サイトデザインもスタイリッシュなものから可愛いものまで

文字フォントで雰囲気を変えたり簡単にできるのは楽しいです。



1つ注意は、登録してすぐに広告代理店から電話が掛かってきて

あなたの作品を新聞や雑誌に掲載(有料)しませんか〜?という案内がきました。

登録して間も無くそんな電話がくるとちょっと嬉しい気持ちにもなるのですが、割と掛かってくるもの、という認識でいましょう。



③メルカリ

メルカリでも、ハンドメイド作品を出品されている方がいますね。

私の「豆本製本キット」が売れたのもメルカリででした。



minneやstores.jpで探す人の層とちょっと違うのかなーと感じてますし

メルカリ自体が使っているユーザーが多いので

認知を少しでも広めるためには有効です。



とりあえず出品するのが良い理由

他の人と比べたらクオリティがまだまだだし、出品できない

と二の足を踏んでいる方いますか?



もしあなたが出品に迷っているのなら、とりあえず出して見ることをお勧めします。

なぜなら、パッと出してすぐ売れる可能性の方が低いからです。



逆に出しても何も変わらないので安心してください!という感じ笑

そして何かバッシングを受ける訳でもないので。

ただ、出品するだけで例えば下記のことが分かったりします。



・各サイトの出品までの流れ(するべきこと)が分かる

・商品別にPVやイイねの反応を見ることができる

・各サイトで商品の反応が違うことが分かる



これを知ることで生まれるアイディアとかもあるので、出さない方が損って感じでしょうか。ぜひご自身の作品を世に出すことから始めてみてください。



最後までお読みいただき、ありがとうございました!



関連記事

  1. カール事務器

LINE@もあります!

友だち追加

豆本の作り方動画

ツイッター

最近の記事

  1. 芸能の世界
  2. メルカリ
  3. 龍崎翔子
  1. アフィリエイト

    サイト作りに使っている物

    【とりあえず登録しよう】アフィリエイトサイトまとめ
  2. ももクロアルバム

    気になってしまったこと

    ももクロの5thアルバムをマーケティング視点で見る
  3. 製本

    豆本/製本のノウハウ

    製本ページの作り方
  4. 蔦屋書店

    図書館・ブックカフェ巡り

    【銀座の大きい本屋】蔦屋書店でテンション上がり本を購入【体験談】
  5. 深圳

    ひとり旅

    名所巡り少なめ・気ままな深圳(中国)観光のひとり旅行記
PAGE TOP