ホテルチンギス・ハーン

【夏休み】モンゴルひとり旅【7日目】軽トラでテレルジからウランバートルへ

朝。

朝食を食べにレストランへ行くと、

昨日と同じ理由(シェフが街に出ていない)でスタッフの子が作ってくれた朝食が。



昨日の朝食との差がもはや面白い

モンゴルフォーシーズンズ

モンゴルスープとシンプルに卵。

いえ、あの、全然用意してくれただけ嬉しいですけど。

昨日との差がシュールでめちゃ面白かったです。



モンゴルフォーシーズンズ

食事後、ウランバートルまでの送迎をお願いして荷造り。

ゲルで2泊してからコテージでも2泊したので

結構ゆったりとこの草原の景色を眺められて大満足。

一人旅でこのスケジュールの場合、読みたかった本とか作業を持ってくるのおすすめ。基本的にネットも繋がらないし。

良いデジタルデトックスができたなって感じでした。



モンゴルフォーシーズンズ

すぐ外にバスケットコートも併設されてる。

色々遊べそう。

モンゴルフォーシーズンズ

外を少し散歩しつつ最後まで堪能。

ケージの外をウロウロしてたら、少し離れたところにいた牛の集団に

「モォ〜〜!」と割と怖めの威嚇されて怯えました。



軽トラは揺れる揺れる

モンゴルフォーシーズンズ

帰りは軽トラで出発!

ドライバーの人と私と真ん中に街へ行く予定がある女の子を乗せて。

テレルジ


渋滞もありなかなか時間はかかります。

ただ、そんな軽トラからの眺めも悪くない〜

途中、朝青龍がオーナーのホテルとか案内もしてもらいつつ・・。

街に近づいて行く途中で住宅街もあって驚きました。

来る前の情報でゲルで生活する人も減っている話も読んでいたので

時代はどこの国でも変わって行くんだなぁと実感。

良いのか悪いのかは、分かりませんが。



ウランバートルへ到着!

チンギス・ハーンホテルに到着。

テレルジでの観光の後にウランバートルへ1泊。

ゆとりを持って次の日の出発に備えます。

元気があればウランバートルの街をまた散歩できますし。

ホテルチンギス・ハーン

立派なロビー。



ホテルチンギス・ハーン

部屋も、上質なホテルのお部屋といった感じ。



ホテルチンギス・ハーン

見慣れたホテルのスタイルにホッとする反面、

ここまでの人との出会いを考えると

少しさみしい気持ちにもなりましたね。




ホテルチンギス・ハーン


ウランバートル

ちょっと休憩してからお腹が空いたので、街へ。



ウランバートル

ラクダの虚無感のある顔・・・



ウランバートル

遊具はともかく、

どうやってあの人形と遊ぶんだろうという公園。

シュールでなかなか好きです。



たまにはインド料理を【ナマステ】

夕食は「ナマステ」と言うお店のインド料理。

ナマステ

地球の歩き方から選びました。

なんとなくナンを食べたい気分だったので・・。

ナマステ

本格的でとっても美味しかったです・・

ただ前菜の揚げ物を含めるとかなりの量でした。



emartはお土産買いにも便利!

ウランバートル emart

チンギス・ハーンホテルの横にemartと言う大きなデパートがあり

お土産を買うのに助かりました。

私はここでgolden gobiと言うモンゴルで作られたチョコレートをたくさん買いました。お土産にちょうど良さそうな感じだったので。



ウランバートル emart

辛ラーメンや日本食も並んでる〜と楽しみつつ、

お買い物を終えて就寝。



《次の記事はコチラ》

【夏休み】モンゴルひとり旅【8日目】最終日・ウランバートルの過ごし方



《2019年夏・モンゴルひとり旅記事一覧》

【夏休み】モンゴルひとり旅【1日目】関空から仁川乗り継ぎ・移動だけで終わる日

【夏休み】モンゴルひとり旅【2日目】ウランバートルで劇場とモンゴル料理

【夏休み】モンゴルひとり旅【3日目】テレルジと思いながらナライハに行く日

【夏休み】モンゴルひとり旅【4日目】乗馬と旅先の出会いが豊富なMagic Rock Tourist Campでのんびりステイ

【夏休み】モンゴルひとり旅【5日目】ゲルをいくつか体験したくて宿を移動

【夏休み】モンゴルひとり旅【6日目】テレルジ・Four Seasons Campで草原リゾートを満喫

【夏休み】モンゴルへひとり旅【7日目】軽トラでテレルジからウランバートルへ

【夏休み】モンゴルひとり旅【8日目】最終日・ウランバートルの過ごし方

投稿を作成しました 161

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る