【GWにドライブ!早朝は安曇野の長峰山展望台で見る朝日と雲海が最高】

長峰山展望台

こんにちは、いなほです。

2019年5月にドライブ旅で安曇野へ行きました。

一人旅の時はメジャーな観光地以外の穴場スポットを探すのが好きです。

今回は長峰山からの朝日と雲海・見下ろした安曇野の街並みが素晴らしかったので、それをシェアします。



安曇野・長峰山とは?

長峰山
長峰山からの北アルプスの眺め

長峰山は安曇野市内を見下ろすことができる展望スポットです。

標高は933m、車で頂上まで上がることもでき、山登りもしやすそうな山でした。

ゴールデンウィークに旅行をしていた私は、なるべくメジャーすぎず・かつ素敵な場所を探し調べていて「長峰山」にたどり着きました。



<ポイント>観光地のクチコミを見ていて、投稿数は多く無いけど好評なスポットは、穴場(混雑しづらく)で良い場所なのかなーと思ってネットで調べる時は参考にしています。



実際、10連休という今年のゴールデンウィークにもかかわらず、長峰山の朝日を見に行ったのは私ともう1組くらいの旅行者のみ。

時間帯も空いていたこともありますが、道の混雑もなく・ゆったりとした時間を過ごすことができたのです。

《長峰山を知ったきっかけはコチラのサイトたち》

「おしゃれに楽しむカップル旅行編」by安曇野公式観光サイト 信州あづみのの旅

じゃらんnet 「長峰山」の口コミなど



長峰山までのアクセス

安曇野の道の駅から、車で30分ほどでした。

山道は舗装されていますが、夜景を見るときは注意しないと危ないだろうな・・という感じです。

私も夜景見るために登って、そのまま朝日まで車内で迎えようかと思い夜に向かったのですが、山道が怖すぎてやめました笑(1人でしたし・・・)



他には、テントのできるスペースもあったので

登山をして登り、テントを張って翌日を迎えるのも良さそうです。



長峰山からの景色・朝日

長峰山
長峰山から安曇野の街と山が見える

山頂にはお手洗いと展望台があります。

そこから、安曇野の街並みと北アルプスの峰、時間帯によって日の出・夕日・星空も楽しむことができます。市内からたった30分の運転でこの景色が見れるの、良すぎですよね・・・。



長峰山
4:50ごろの空

前日に「安曇野 日の出」と時間を調べてそれに合わせて向かったのですが、ちょうど良いくらいでした。ついた頃がそろそろ日が出てくるぞ・・・という時間で、アルプスの景色を見ているうちに日の出を収めることができました。

流石に気温も低くて肌寒かったですね・・・5月上旬でしたが、羽織れるもの1枚あると良いです。



長峰山
展望所から見える山の名前


長峰山
展望所から見える山の名前2

常念岳や北穂高岳など、北アルプスの有名な山がしっかり見えました!



長峰山
パラグライダーの発地台

バーーーーン!

展望台から下りになっている芝生を降りると、こんな台があります。

何かな〜と思いつつ、ここからの景色も素敵なので写真を撮っていたのですが、パラグライダーのための台だそうです。



長峰山
転がったら落ちる・・・

初めて見たので、(まともに降りたら死ぬんやけど・・・!?!?)とびっくりしていました。



長峰山
日の出はアルプスの山と反対側から!

そんな感じでパラグライダーの台の上で写真をとっていたら、日の出が見えました!写真は展望台からの写真です。

長峰山
日に照らされた北アルプス!

日の出の時は、山がオレンジ色に色づくのが綺麗です。

ちゃっかり雲海も見れたので、時間にゆとりのある方は安曇野の長峰山にぜひ立ち寄ってみてください。



最後までお読みいただき、ありがとうございました!



《旅行に行きたくなった方はコチラ》



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です