歌舞伎座

【東京滞在】東京の拠点を銀座に置きがち【体験談】

こんにちは、いなほです。



私は一人で東京に行くとき、なんとなく銀座のホテルを予約してしまう。ここ最近のことだ。銀座というとハイランクな土地のイメージが強いけど、ホテルはコスパの良くて綺麗なところも多い。



で、何が楽しいって夜何気無くフラフラ出歩くのが楽しい。

渋谷や新宿みたいに、夜に人が多くないのも良い。ひとりでも気が楽。



ホテルから銀座の蔦屋書店に向かう。私が銀座に泊まる理由の1つでもある。銀座SIXにあるオシャレな本屋さん。夜遅くまで空いているので時間潰しになる。



歌舞伎座

途中で見える歌舞伎座も好き。外には演目を紹介する歌舞伎絵もあって、それがまたカッコいい。歌舞伎はまだ観たことないけど、いつか観てみたいなぁ。

以前、この銀座の蔦屋書店を紹介する記事を書いた。それ以来リピートしてる。



つづくをつくる

最近は、またデザインやアート関連の本に反応する。その時々で映画の気分、読書の気分があるように読みたくなるジャンルにも波がある。

私はその波に逆らわず、自分も興味のままに本を読む。有名だからと買った本がその時は合わなくて、読み返したらハマることもあるのは不思議。最近はそれで「深夜特急」を読み始めている。

そんな感じでつい、また本を買ってしまった・・・。ある程度はkindleにしようと思ってるのに。

ポール・コックスの画集については、既にレビューを書いた。

【ポール・コックス画集】デザイン&アートがめっちゃ可愛い【レビュー】

いま思っても、良いチョイス。

みゆき館

本屋でのぶらぶらを終え、小腹が空いて・・・というか、その日ご飯食べてたのかな?という感じで喫茶店に入った。

「みゆき館」という、喫茶店。店内は若い女性から、マダム、海外の観光客からひとりで書き物をしている人など全く客層が読めない。

人気だというモンブランと紅茶を注文。夜の時間帯なのにちょっと優雅な気分。モンブランはイチオシ、というだけあって栗の旨さがギュッと詰まってる。最高。



全く人に会わない夜でも、こうして入ったことのないお店に入ったりすることが楽しい。

東京に住んだら慣れちゃうことが、たまに行くから新鮮に感じる。そんな感じで東京と私の距離感はこのままが丁度良いのかなって思う。



最後までお読みいただき、ありがとうございました!

投稿を作成しました 147

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る